COTTONY の旅「吊裏毛」前編

COTTONY の旅「吊裏毛」前編

極上の退屈な時間をすべての人へ

 LIFiLLとは、LIFE(生活)FiLL(満たす)LIFiLL(生活を満たす)の造語。LIFiLLが大切にしたいもの、それは、日常の中で、ふと息をつく瞬間を心豊かなものにしたい、ということ。

触れたとき、着用したときの至福の喜び、
上質で美しい素材がもたらす癒しと五感で感じる愉しさ。

糸、編、加工、すべての工程にこだわり抜いているLIFiLLによる極上の風合いを届けたい。

あらゆる人々の生活を、LIFiLLのアイテムで美しく心豊かに彩りたい。そこに込められた思いとストーリーをFEATURESで時折、そして少しずつ紡いでいきます。

  
MATERIAL - 最上級のスーピマコットンが日本の技術に出会うまで

LIFiLLが、まず原材料として選んだのは、最上級のコットンとして高いクオリティを誇る「スーピマコットン」でした。

そもそもは、ネイティブ・アメリカンの「ピマ族」の人々により、エジプト綿とアメリカ綿の異種交配により作られ、200年の間、品種改良を重ねてきた長い歴史を持ちます。 

スーピマコットンは、品質管理が厳しく、全世界で栽培されている綿花の1%以下でもあるため非常に希少価値の高い品種です。

栽培されている地域は、まばゆい太陽が降り注ぐアメリカの南西部4州(テキサス、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニア)。その中でもカリフォルニア州で栽培されているスーピマコットンをLIFiLLでは採用し日本で紡績を行なっています。

 

SPINNING – 甘く、ゆるく、エアリーに軽く

糸になる前の原綿は、綿あめのようなふわふわとした綿のかたまりです。

コットンにはさまざまな種類があり、品質は繊維の長さによって決まり、繊維が長ければ長いほど高品質となります。 

スーピマコットンは綿の中でも「超長綿(ちょうちょうめん)」という最高級ランクの綿。超長綿とはコットンの種類のひとつで、繊維の長さが35mm以上のもの、非常に細くて長い繊維がとれる綿のことを意味します。とても柔らかな風合いで光沢があり、エレガントで上質なコットンの製品ができあがります。

LIFiLLは、極上の風合いを実現するために、このスーピマコットンの繊維をとても甘く、ゆるく撚り(より)ました。甘撚りの中でも綿の段階に近いような、無撚糸(むねんし)に近いものです。

スーピマコットンの中でも繊維が長く上質なものを選び抜いているからこそ、より多くの空気を含み、ふんわりとしていながらも膨らみがあって軽い糸ができあがりました。



KNIT – 新×旧の革新的な組み合わせ

LIFiLLは、世界有数のニット産地、和歌山県北部地域で生地を編んでいます。

COTTONY 吊裏毛(つりうらけ)」を編んでいるのは、現在では非常に貴重な存在となった「吊り編み機」と呼ばれる旧式の編み機。低速で、空気をたくさん含みながら、柔らかく編み上げるというのがこの吊り編み機の特性です。

1960年頃までの“ヴィンテージ”と呼ばれているスウェットシャツは、ほとんどがこの吊り編み機によるニット生地を使っており、その風合いや素材感は現在でもたくさんの人々を魅了し続けています。それらのスウェットシャツに使われている糸はしっかりとした風合いのもので、仕上がりは丈夫でタフな印象。

そこでLIFiLLは、「この吊り編み機にタフな印象とは真逆の糸、COTTONY(綿に近いような甘捻りの糸)を入れて編んでみたらどうだろう」と考えました。旧式の編み機と革新的なアイディアを掛け合わせたのです。

そして編み上がったのが、綿に近い繊細で細い糸でありながらも嵩高の「COTTONY 吊裏毛」。これまでのタフでしっかりとした印象の吊り裏毛における概念を覆すような、実際に編んでいただいた職人の方も驚いたほどソフトでエレガントな風合いに仕上がりました。

 

DETAILS – 細部へのこだわり

旧式の吊り編み機で編んだ生地を、ヴィンテージライクなフラットシーマミシンで縫い合わせ、スウェットシャツに命を吹き込みます。

4本針を使用し、縫い目を重ねて平ら(=フラット)に縫っていく特殊なミシンは、やはり手間がかかり高度な技術力を要します。

通常の縫製に比べて縫い代のゴロつきがなく、1枚の生地のように縫い合わせられるため肌への当たりも優しい仕上がりに。

こうしてLIFiLLの着れば着るほどに味わいと愛着が深まる一着が完成します。

目に見える素材やディテール、触って感じられる風合いはもちろんのことですが、目に見えない部分における手間や職人技、作り手の思いを感じていただけるこだわりが隅々にまで込められています。

日常のふとした退屈な時間をLIFiLLのアイテムで極上の癒し時間に。

LIFiLL 0002 COTTONYの旅「吊裏毛」後編はこちらから

 

登場アイテム

素材の分量をたっぷりと贅沢に使用したエクスクルーシブな最高級ラインの裏毛スウェット。しっとりとした肌触りが特徴です。希少性の高い「吊り編み機」でゆっくりと編まれた吊り裏毛は、空気を含み、ふっくらと柔らかく、格別な着心地を叶えます。

*ソフトな風合いを維持するために、裏側の繊維が一時的に付着することがあります。ご使用当初は黒×白など、コントラストの強い配色で組み合わせて着用される際は充分にご注意をお願いいたします。また、お洗濯の際はお届けする洗濯ネットをご使用されることを推奨いたします。

Latest articles

Visit the journal
年末年始のお知らせ

NEWS

2023/12/25

年末年始のお知らせ

特別な瞬間を彩るLIFiLLのホリデーギフトガイド

FEATURE

2023/12/11

特別な瞬間を彩るLIFiLLのホリデーギフトガイド

COTTONY® MOCKNECK SWEAT

NEWS

2023/11/28

COTTONY® MOCKNECK SWEAT

FREE DELIVERY

送料無料
*11,000円以上のお買い上げ

REPLACE

サイズ・カラー
変更受付

MADE IN JAPAN

日本が誇る
クラフトマンシップ

100% COTTONY®

コットンの定義が変わる
信頼のコットニー®

マイカート

カート内に商品がありません。